So-net無料ブログ作成
検索選択

石巻へ

週末、石巻は行ってきました。

三陸道の途中はいつもの田んぼの風景に少し安心しました。

 

お昼。河北町のサバだしラーメン。(そばだし?と聞き間違えた私)

DSC_0239.jpg

さばの出汁のスープストレートの細めんですが、あっさり。でも、ニンニクと胡椒でぴりりとアクセント。中央上の塊はサバのすり身のからあげ。甘みがあります。

仙台ではなかなか、出会えない味?

 

山道をくねくねとのぼっていくとその先には温泉

DSC_0241.jpg

レトロな雰囲気満点。追分温泉。

残念ながら、温泉に入る余裕はなかったのですが、ぜひ、今度きてみたい。

 

石巻の市街地。

復興してきれいになったお店もあるし、あの日のまま時間が止まったお店も。

石ノ森漫画館。ただいま復旧工事中。早く再開できるといいな~。

DSC_0265.jpg

そして復興マルシェ

DSC_0267.jpg

トレーラーハウスには野菜、魚、お菓子などなど。石巻のものがたくさん!!

私はおすすめのバターパンと、チーズケーキを購入。どっちもおいしかったです!

復興マルシェ、また行きたいな~。 

 

まだまだ津波の跡が残る場所がところどころあり、復旧工事をしている石巻。

少し、広い場所があるとそこは集落があった場所だったそう。。。

 

でも農業を再開した方も復興マルシェで石巻を盛り上げようとしている方もたくさんいました。

故郷の復興、もとに姿に近づけたいと祈る気持ちは皆、同じですね。

 

この日はずっと外にでていて、紫外線をたくさん浴びたのでお肌再生ジュース。

DSC_0268.jpg

オレンジ、トマト、キウイのジュース。

そうです、ビタミンCたっぷりジュース!

あっさり、すっきり飲めますよ~。

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

塩釜のお店:お惣菜の店ケトル

暑い日が続いてます。。

でも食欲はあるんですよね~(^^ゞ。

ただ、暑さで睡眠不足。。。家に帰ってから、料理するのも~。。。

ということで、昨日は先輩に教えてもらった塩釜の店、お惣菜の店、ケトルさんへ。

入ってすぐのショーケースに入っていた煮込みハンバーグ!

ソースにはえのきがたっぷり。

キャベツのコールスローはさっぱりしていておいしくいただきました。

DSC_0234.jpg

グリーンジュースはセロリ、キウイ、パイナップルのジュース。

パイナップルは冷凍していたので、スムージー風にできあがりました。

なので、ジュースというよりデザートかな。

 キウイもパイナップルもタンパク質を分解する酵素が含まれているので、肉料理にぴったり。

むくみをとるカリウムも豊富なので、暑さで血のめぐりが悪くなっている体調を整える効果ありです。

 

会社のイベントで血管年齢を測定。人差し指を機械に数秒あてて、計測するというものなのですが。。

いざ、自分の番になったら、緊張とプレッシャーを感じで、波形が変な形。。。。

がーん。実年齢より高い[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]。大ショック

お昼ラーメンだったから???

 

 この計測は血管の弾力性や緊張状態を計測することで血管年齢を予測するそう。

血管の弾力性。。。コレステロールの吸収をおさえるために食物繊維の摂取を!

ということで、食物繊維しっかりとりますよ~。次回は血管年齢若返るぞ~

 

 

 

 

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

赤い桃のジュース

 

先日の天津桃。

DSC_0210.jpg

半分はドレッシングにしましたが、残り半分、どうしようかな~。

意外と甘みもあったので、ジュースにしてみました。

DSC_0228.jpg

天津桃1/2、ネクタリン1個、トマト1個。

きれいなピンク!天津桃の赤みが効いてますね~。

トマトベースの味ですが、ちょっとすっぱ!って感じです。

とってもすっきりして夏バテ気味の体がしゃきっとします。

 酸味が苦手な方はハチミツを入れてどうぞ。

 

最近はトマト、桃が旬ということもあって、この2つをベースにすることが多いです。

でも1品入れるものを変えるだけで、同じ赤、ピンク系でも色の感じが変わります。

想像以上にピンクに近かったり、鮮やかだったり。

化学反応じゃないけど、意外な色付きにびっくりするときもあります。

 (もちろん、ん~。。。という時もありますが)

 

旬の食材は栄養価も高いですからね。

みなさんも色々試して楽しんでみてくださいね。

 

残暑を乗り切ろう[パンチ]

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サイエンスカルチャー:発酵学

本日は宮城大学で開催されたサイエンス&カルチャーセミナーへ。

受講のテーマは「発酵は地球を救う!オールドバイオテクノロジーで健康を!」

 DSC_0223.jpg

先生は以前、薬膳教室でお話を伺った金内先生。

ビューティ講座を受講してから発酵食品と腸内環境の話に興味を持っていました。

発酵食品は私たちの食生活には欠かせないもの。

味噌、醤油、納豆、ヨーグルト。。。

醸造物は不易流行・・元となるところは変わらないが、変化し進化してきたのです。食生活が変化してきても、脈々と受け継がれてきたのです。

データの見方。1日3杯以上みそ汁を飲むと乳がんの危険度が下がる。。。そんなデーターでしたが、味噌汁を1日3杯飲むということは、3食和食で、バランスのいい食生活である。。。

なので、危険度が下がる。

そっか、そういう見方になるんですね。

麹のお話と一緒に、甘酒もいただきました。

甘酒の旬は夏。

江戸時代は暑さにより、疫病がはやり、死亡率が高かったとか。

そのため、飲む点滴=甘酒を飲んでいた。

甘酒はアミノ酸や糖類が体に吸収しやすい形で摂取できるで、飲む点滴と言われるそう。

 

あらためて食生活の大切さ、そして昔からある発酵食品、そしてその効果にさらに興味を持ちました。

 おまけ。

受講の際、資料と一緒にお茶もいただきました。

DSC_0226.jpg

名前を書くところがあるのが、学校っぽい^^;。

夏休みのキャンパスですが、少し学生気分を味わってきました[るんるん]


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと珍しい?

休み中少し遠出をして道の駅に立ち寄ったり、マルシェに行ったりしました。

ちょっと珍しい?野菜、果物出会いました。

DSC_0203.jpg

ししとうのようですが、バナナピーマン。

ピーマンほど、香りが強くないのでピーマン嫌いな人でも食べれるかも。

煮込み料理にピーマン変わりにいれましたが、肉詰め料理でもいいかも。

DSC_0209.jpg

オレンジのナス?柿?

いえいえ、トマト。クックゴールド。加熱向きのトマトのようです。

ラタトゥイユに入れて。果肉が厚いので、煮崩れせず、色もきれいにでました。

 

DSC_0210.jpg

桃。「天津桃」というそうです。

お店の人いわく、桃太郎の桃。

えっ、桃太郎がここから生まれたら小さい。。。(おやゆび姫になっちゃう?)

いえいえい、つまりは桃太郎の話ができるぐらい昔からある、日本固有の桃ということですね。

ちょっと黒っぽいですよね。産毛は指で軽くこすっただけで、毛玉のようになりました。DSC_0217.jpg

果肉はこんなに赤いんです。

お店の方、いわくジャム用と言われたので、酸味が強いのかと思いましたが、甘い!

刻んでレモンと、オリーブオイル、塩でドレッシングにしてみました。

レタス、キュウリ、トマトのサラダにクリームチーズと一緒に。。。

 

最近は生産者の方が色々、珍しい野菜、新し野菜を作る方も多いです。

ただ、少量なので、スーパーでみかけることはあまりないので、直売所、道の駅で探してみてください[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

枝豆ポタージュ

実家で採れた枝豆をたくさんもらいました。

なんといってもゆでた枝豆はおいしい~。やめられない、とまらない状態です。

冷凍保存もしたのですが、さらに。。。ということで枝豆のポタージュ。

DSC_0204.jpg

玉ねぎ1/2、じゃがいも中1個、枝豆1cup。

牛乳と生クリームでお好きな濃さにしてください。

少しツブツブが残りますが、私は濃厚にして食べるスープとしてみました。これがまたよいです。

 

ピンクジューストマト、桃、ネクタリンのジュース。

トマトのうまみ、桃の甘さ、ネクタリンの酸味。味の特徴はばらばらなんですが、ジュースにしたらうまく調和されました。いいとこどり!

桃、ネクタリンともミネラルビタミンE、Cを多く含みます。トマトもリコピンを多く含むので、夏の日差しを浴びてしまったお疲れの肌をいたわるジュースです。

 ちなみにパンはAu fournil du bois オ フルニル デュ ボワのいちじくパン。

http://a-bois.jimdo.com/

 

高校のころはこの夏の日差しの下、真っ黒になりながら部活に明け暮れてました。

でも最近の日差しは、その当時よりも強く、刺さるように痛くも感じます。特に今年の日差しが強く感じるのは私だけかしら?

ついつい、洗濯を干したり、駐車場とお店の間など無防備になってしまいますが、がっちり、ガードして紫外線をできるだけ浴びないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏休み

ブログの更新が止まってました。

あらためて。。

お盆休み中です。

去年は震災もあり、実家ではトルコキキョウの栽培ができませんでしたが、今年はお盆に合わせて栽培。

1cmぐらいしかなかった芽が、きれいな花をさかせてくれました。

DSC_0176.jpg

ハウスの中はちょっとしたサウナ状態。

これを切りだし、供花用にまとめます。私も切りだしをお手伝い。

ハウスで10分もいると汗だくです。

 

この時期、テレビ雑誌で、珍しい形の野菜をとりあげてるのを見ますが、

うちにもいました。

DSC_0185.jpg

命名:ナスコビッチ

 お盆といえばおくずかけ。

DSC_0186.jpg

お雑煮もそうですが、レシピを色々みかけますが、この実家の味は再現できないんですよね。

子供のころ、夏の野菜やずんだもちをハスの葉にのせてお仏壇お供えした記憶があるな~。

 

お墓参りにいきました。トルコキキョウをお供えして。。

うちのお寺は海から直線1キロぐらいかな。。。

お寺の周りの住宅、直している家も多いのですが、基本的には去年と風景が変わっていません。

うちのお墓も周りのお墓もきれいになったけど、とても海が近く感じました。

 

色々、書きためていることあったのですが、タイミング逃してました。

小出しにまめに更新します(^^ゞ 

 

 

 

 

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

産地訪問2!

 

昨日のつづき。

お昼は農家レストラン。野の風さんへ。

DSC_0176.jpg

旬の野菜のおかずがおいしそう。

写真にはいりきらなかったですが、しょうがご飯とはっと汁がおいしかった!

 

そしてデリシャスファームさんへ。

DSC_0186.jpg

前回、個人で行ったのでブログではカフェの報告でしたが、今回は社長の今野さんのお話を聞くことができました。

 

デリシャストマトは「玉光デリシャス」の糖度7度以上。 

7度以下は「トマト」して販売しているそうです。

残念ながらデリシャストマトのおいしい時期は冬から春にかけて。

気温差、日照時間、乾燥。この時期の気候がトマトの糖度を上げるんです。

もともと、トマトの原産地アンデスの気候ですからね。

なので、今は糖度が高いものは採れないそうです。

8月に播種、10月に定植、そして2月ごろから収穫。収穫まで約半年。

 

ハウスの中を見せていただきました。

DSC_0192.jpg

枯れそう。。。いえいえ。これがおいしいトマトの秘訣。

水は通常のトマトの半分以下で栽培しています。

一方で、このバランスが崩れると、生理障害をおこしてしまう。。。

でもほら。こんなにトマトはつやつや。

DSC_0193.jpg

もちろん、この土づくりにも栽培には重要な要素。完熟堆肥を使っているそうです。

DSC_0187.jpg

試食させていただいたイエローアイコとアイコ。

DSC_0188.jpg

試飲させていただいたデリシャスのトマトジュース。

スーパーなどで売っているものに比べ、トマトの臭みが少なく、さらっと飲めます。

自然な香り。

ジュースだけでなく、ジャムなどの加工品も売られてました。

通販もしていて、遠方からの注文も多くあるそうです。

「デリシャストマト」=甘い、おいしい! インプットされちゃうんですね。

 

おいしい。と一言でいうのは簡単ですが、私たちの手に届くまでの生産者の方のこだわり、そしてご苦労をあらためて知ったのでした。

 

夏風邪をひいてしまいました[たらーっ(汗)]。食欲はあるんです!

何を食べたいか、早く治りたい、と買い物に行くと、なぜか手に取るのはトマト。

生で食べたり、ジュースにしたり。

あとは休養。早く寝て、早く治さなくちゃ[パンチ]

 

今度はデリシャストマトのおいしい時期に行ってみよう[かわいい]

 

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

産地訪問!

 

土曜日の大雨で心配しましたが、昨日、コミュニティ野菜ソムリエの会で加美町へ行ってきました。

美里町の斎藤農園さん。

珍しい西洋野菜が栽培されていました。

DSC_0150.jpg

葱のようですが、エシャロット。

DSC_0152.jpg

これはアンティーチョーク・カルゴン。

これは根に近い茎の部分を食べます。生で食べたら苦~い(>_<)。

DSC_0154.jpg

夏野菜の代表ズッキーニ。

DSC_0155.jpg

これは花を食べる花ズッキーニ。

DSC_0157.jpg

紅い茎を食べるルバーブ。そう、ジャムにするとおいしいですよね。

DSC_0160.jpg

たくさんのシソが。

ご存知シソ巻きの材料になります。

DSC_0166.jpg

そして、こららの新鮮な野菜を早速サラダドレッシング

こちらの農園の斎藤さんは2年前までレストランのシェフだったそう。

新鮮さはもちろん、花ズッキーニが鮮やかで目にもやさしいサラダ。

サラダの試食の後はお豆腐屋さんのご実家で、おからスイーツを作っている勝又さんより、豆乳の試飲とスイーツの試食。

DSC_0170.jpg

DSC_0172.jpg

DSC_0174.jpg

大豆といってもよく見ると豆の種類、色、形、違ってます。

ミヤギシロマメの豆乳は雑味がなく、マメの臭みも少なくて飲みやすかったです。

DSC_0171.jpg

野菜を練りこんだおからクッキー。優しい味。

 一押しは写真撮り忘れたけど、豆乳ロール!

クリームにも豆乳が入ってます。

色々、お話をうかがって、そのご苦労も感じられましたが、斎藤さんも、勝又さんも、一生懸命、そしてキラキラ。

たくさんの人に食べてもらいたい、そんな思いがをこめて、作っているんだな~って。

畑にふれ、そんな素敵に会うとこちらも元気をもらいました!! 

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今月の豆一さん

今月の豆一さんの寒天喫茶。

テーマは「そら」。

DSC_0124.jpg

今日もかわいいテーブル

DSC_0125.jpg

なんとも涼しげ、最初のお茶。ぐびぐび飲みたい。

DSC_0126.jpg

透明で、心洗われる?ようです。

DSC_0128.jpg

 

お待ちかねのパフェ。

DSC_0129.jpg

雲の上にいるみた~いにフワフワ。

DSC_0131.jpg

夕陽色のお茶。

 

お土産のお菓子

DSC_0132.jpg

帰りにみた空にもおんなじ月がでてました~(^^)

 

空を表現できるって素敵。すごい。

しかも和菓子です。

この空間にくるとココロもカカラダも寒天のように透きとおって、

お菓子のように、やわらか~くなるんです。

 

梅雨ですが、豆一さんのお菓子のような晴れた日が続いています。

今日も澄んだ空。夕陽がまぶしかったよ。

 

 

 

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。