So-net無料ブログ作成

いちめんのなのはな

仕事早めに切り上げて、ダッシュ!

今月も豆一さんの寒天喫茶へ。

DSC03652.JPG

テーブルには天の川ならぬ、なのはなの川。

DSC03654.JPG

このお花はお菓子なんですって。

色を鮮やかにするために絵の具を塗っているそうです。(なので食べられません)

 

DSC03657.JPG

最初のお茶はマスカット。すっきりさわやか。

DSC03659.JPG

緑あんは道明寺。あんこの中はごまあん。

いつも食べるももったいない~って思いながらおいしくいただいております。

DSC03660.JPG

素敵なディスプレイ。

DSC03661.JPG

抹茶の色は心もすっきり!

DSC03663.JPG

かんきつ類た~っぷりのパフェ。

甘夏に清見にえ~っと。。。おいしい!

DSC03665.JPG

心と体がUPするお茶。

シトラスパンチ[パンチ]

 

そのあとはいちもの絵本の読み聞かせ。大人なのに聞き入っちゃう。

そして「いちめんのなのはな」という詩を一人一行で朗読。

朗読なんていつ以来?ドキドキ。

私に回ってくるのは「いちめのなのはな」

イントネーション?どこで切る?声の抑揚。。。。

それによって見えてくる「いちめんのなのはな」の風景が変わってきます。

私。。。なまってるな~。。

 

早く帰ったからというわけではないのですが、翌日は残業。。。。(>_<)

残業時間にいただいたお土産を食べました。。。

DSC03667.JPG

いちめんのなのはな、思い浮かべてがんばりました。

 


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春がきた~

仙台の桜。。。。咲きそうでまだ咲かないですね~。

週末の実家。

梅の花は間もなく満開になりそうでした。

DSC03637.JPG

DSC03639.JPG

DSC03641.JPG

寒い日が続いて、春がくるのが遅く感じました。

スーパーには山菜など春の食材もならんでいます。

山菜もそうですが、この季節、ちょっとくせのあるもの、苦みがあるものが食べたくなります。

苦みは冬に眠っていた細胞が目を覚まし、活性化させてくれます。

春になって体を活発に動かすための準備なんです。冬眠から目覚めたクマのようですが。。。^^;

 

果物もグレープフルーツがおいしい時期です。この苦みがおいしく感じますね。

DSC03611.JPG

春へスイッチオンのジュース。 

トマトチ中1個、グレープフルーツ1/2個、清見タンゴール、1/2、セロリ5cm。

清見タンゴールは温州みかんとオレンジを交配した品種。まさにいいとこどり[手(チョキ)] 。

グレープフルーツの苦みは発がん物質も体外へ排出させる働きもあるそう。

セロリの苦みは食欲不振や、頭痛の改善に役立ちます。

トマトやかんきつ類で血もさらさら。

グレープフルーツの苦みもセロリの苦みも山菜の苦みも、成分は違いますが、私たちの体にはプラスの効果をもたらせてくれます。

良薬は口に苦し。なのかな[るんるん]


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。